本展の特長

  • 1. 本展は商談のための展示会です

    本展は病院関係者と出展社による商談を目的とした展示会ですので、導入意欲の高い情報担当者や決裁者が多数来場。貴社の売上拡大に直結します。

    商談図

    本展は、出展社と来場者との商談を目的とした展示会です。

    ●したがって、出展各社のブース内に商談のための テーブルとイスを1セット以上置いていただく事になっております。

    ●全ての方が、出展社と真剣にかつじっくりと商談する事を目的に来場しています。

  • 2. 病院のIT導入権限者が多数来場

    (1)来場者が40,000名に増加

    本展には全国の病院から多数の情報担当者が来場しています。次回は来場する病院数、また職員数ともに大幅に増加します。

    前回(2017年)来場者実績 来場した医療機関のほんの一部を抜粋

    (2)併催「医療情報フォーラム」にも多数の病院関係者が来場

    展示会場内の特設フォーラム会場にて地域連携、IoT、データの2次利用など医療情報の注目トピックを網羅したフォーラムを併催。第一線で活躍中の下記の方々により構築された講座を受講するため、多数の情報担当者が来場します。

    前回(2017年)医療情報フォーラム アドバイザリー委員(順不同/敬称・所属一部略。2017年2月26日現在) 前回(2017年)フォーラム内容(一部抜粋/順不同/敬称・所属一部略。所属・役職は2017年2月26日現在)

    (3)共催・後援団体による来場誘致活動

    本展は日本病院会と共催している他、日本医療情報学会をはじめ、医療関連80団体が後援しています。各団体に所属する病院・介護施設へ様々な来場誘致活動を行っていただくことにより、さらに多くの情報担当者が本展へ来場します。

    前回(2017年)後援団体(順不同・一部抜粋)
  • 3. 導入意欲の高い来場者と商談できます

    本展の出展社は「マッチングシステム」(無料)をご利用いただけます。来場予定者の要望から貴社の出展内容にマッチするものを検索し、アポイント申請ができます。具体的な要望を持って来場する方と事前にアポイントが取れるため、新規客の開拓につながります。

    マッチングシステムご利用の流れ

    マッチングシステムの説明動画

    前回(2017年)出展社の成果(出展社アンケートから一部抜粋)・前回(2017年)来場者の声(来場者アンケートから一部抜粋)
  • 4. 病院・介護施設の経営層にも売込めます

    本展は、下記6展で構成される医療総合展「メディカル ジャパン」内で開催。病院や介護施設から経営者・施設長も多数来場します。一度の出展によって病院と介護施設の経営層に売込むことができる効率的な商談の場です。

    出展社数 2017年は1,067社、2018年は1,520社(予定) メディカル ジャパン 6展 全体レイアウト図(予定)
  • ・出展の費用 ・今後のスケジュール ・他社の出展状況など
    もっと詳しく知りたい方は資料をご請求ください

    招待券お申込み(無料)はこちら

    その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

    出展に関するお問合せ
    • 03-3349-8509
    • medit@reedexpo.co.jp